目的をもって選ぶ

流量計は要求をはっきりさせて選ぶ必要があります。なぜなら、流量計には様々な種類があり、それぞれの測定法にそれぞれの利点があるからです。信頼できるメーカーを探し、相談をするのが間違いなく良い選択です。

Read More

設置時のポイント

緊急地震速報受信機を購入して設置するときには、FMラジオをベースにして動作するという特性を理解するのがポイントです。よって、FMラジオを受信できる環境に設置するのは、大切なポイントのひとつです。

Read More

リサイクルと処理法

産業廃棄物は通称「産廃」と呼ばれています。産廃は不法投棄せずに、專門の企業に処理を依頼しましょう。産廃の中でも多い、廃プラスチック類や金属くずなどは粉砕処理が行われます。

Read More

効き目を良くする

ちょっとした工夫で効き目をアップさせるには

エアコンというのは使用しているうちに、効き目が弱くなってしまうことがあります。 これの主な原因というのは汚れやカビです。 内部に溜まるこうした汚れ等が、効き目を弱めてしまっているわけです。 しかしだからといって、業務用エアコンのように特殊な物の場合には個人で掃除をするのは難しいことも少なくありません。 そこで出来る限り内部に汚れをためない工夫が、効き目をアップさせる鍵となるのです。 その方法は至って簡単。 風の吹き出し口付近に、濡れたタオルを吊るしておくだけです。 濡れたタオルというのは空気中に散乱しているニオイやホコリを付着させやすいという特性を持っています。 そのため業務用エアコン内に溜まる汚れが、何もしない時よりも少なくなるという検証結果も出ているのです。

掃除に関する現在の取り組みとは

業務用エアコンの掃除というのは、専門業者に依頼してやってもらうのが一般的となっています。 しかし業務用エアコンというのは店舗などで使用されることが多いため、閉店後や定休日にしか行えないといったことも少なくありません。 というのも、掃除には少々時間もかかりますし汚水が飛び散る可能性もあるからなのです。 そこで現在では短時間で、しかも周りを汚さない掃除グッズの開発が進んでいます。 今まで水洗いしていたところを、泡状の特殊洗剤で掃除できるようにして汚水の飛び散りを防いだり、フィルターの取り外しなどは素人でも簡単にできるようにしたりと改良されてきているのです。 こうした取り組みのおかげで掃除時間の短縮が出来たり、場所によっては開店中でも掃除を行なえるようになってきています。